【今週の気になる近刊】いしいあや『ニジノ絵本屋さんの本』(西日本出版社)

シェアする

せっかく本のサービスをしているのだから自分の気になる本を紹介したい! という熱い思いで始めることにしました新企画【今週の気になる近刊】。

本が好き!のサービスである「本が好き!らぼ 近刊情報サーチ」の中から、本が好き!編集部のメンバーが、独断と偏見とその時の気分で選んだ近刊とその周辺情報をお伝えします!

というわけで、第1弾は和氣が推薦する『ニジノ絵本屋さんの本』です!

(近刊といいつつ本日発売みたいですね。でも、どうしても紹介したいので、それはそれでよし!ということで)

書籍:ニジノ絵本屋さんの本
(いしいあや/西日本出版社)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/265014/

内容紹介

1.5坪のお店からはじまったニジノ絵本屋。
ひょんなことから「絵本屋」になるも、思うように絵本の仕入れができなかったので、「仕入れができないなら、絵本を自分で作ってしまおう!」と出版社になる。
自分のお店だけでは売り切れないことに気づき、絵本を背負って各地に行商に出かける。
スタッフとはじめた絵本パフォーマンスがどんどん広がり「絵本×音楽」「絵本×食」など絵本にまつわるエンターティメントを国内外問わず興行。
「絵本棚キャラバン」「7つの絵本プロジェクト」をはじめ、片時も目が離せない事業を次々に展開中。
気が付いたら前に進んでいる(前に進むことしかできない)店主・いしいあやのスーパー絵本屋ふんとうき、おもしろいよ。……書評を書く

そう、わたくし和氣の本が好き!でのアカウント名はBOOKSHOP LOVER。本屋好きとして各地の本屋さんを紹介する仕事もしているのですが、そんな僕がこの本を紹介しないわけにはいかないでしょう!

東急東横線・都立大学駅から歩いてすぐの場所にあるこの店は素晴らしいです。店主のいしいあやさんとご縁のある作家の絵本や少々の雑貨が置かれており、中にはニジノ絵本屋として出版した本もあります。展示も行いますし、さらに絵本作家さんが手描きPOPでオススメする店もあったりして、そりゃあもう。最高! なのです!!

ぜひ実際に行ってほしいわけではあるのですが、本書はそんなニジノ絵本屋をつくった店主・いしいあやさんが店を作った奮闘記になっています。あの素敵な本屋がどうやってできたのか。これから読むのが楽しみで仕方ありません!

『ニジノ絵本屋さんの本』を買う

西日本出版社の他の本レビュー

ちなみに、この本を出す西日本出版社さんはニッチですが素敵な本を出されているので。同社のレビューも紹介しますね。

書籍:超麺通団 讃岐うどんめぐり指南の書
(田尾和俊/西日本出版社)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/229041/

ピックアップ書評(タカラ~ムさん)

讃岐うどんブームの火付け役麺通団団長の「うどんめぐり指南」という体裁のバカ話(笑)

麺類が好き。中でもうどんが好き、という話は以前にも書いたかと思うけど、ここでもう一度繰り返しておきたい。

「うどんが好きです!」

……続きを読む

書籍:写真集 美しい刑務所 明治の名煉瓦建築 奈良少年刑務所
(寮美千子上條道夫/西日本出版社)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/261616/

ピックアップ書評(休蔵さん)

2016年、廃庁となった奈良少年刑務所。ホテルへの転身をはかりつつあるが、いち早く内部を披露してくれた本書。出所したくなくなったのではないか、といらぬ心配をしてしまいました。

明治34年、渡欧してして帰国した山下啓次郎は、五大監獄を設計した。
千葉、金沢、長崎、鹿児島、そして奈良だ。
奈良監獄の竣工は明治41年で、大正11年に奈良刑務所に改称された。
昭和21年には、奈良少年刑務所となった。……続きを読む

西日本出版社は関西中心に活躍する素敵な出版社です。このほかにもたくさんの本を出されているので、これを機会にぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

本の感想は、本が好き!へ投稿してみてくださいね。
会員登録はこちらから。

シェアする

フォローする