やまねこPOPコンテスト結果発表!!

シェアする

2018年4月30日に開催された本が好き!×やまねこ合同読書会オフ内でのやまねこPOPコンテストについて、やまねこさんのサイトでも公開されていますが、あらためて本が好き!編集部として発表いたします!

全部で14枚の投稿があったやまねこPOPですが、オフ会参加者全員に拠る審査の結果、しげもりさんの「中世の城日誌」とちょわさんの「グレッグのダメ日記」のPOPが5票を獲得して同率1位となりました(投票総数は全部で30票でした)!!

お二人には当日に賞品として本が好き!編集部から図書カードが贈呈。どれもこれも素敵なPOPばかりで審査員の皆さまも悩んだ末での結果でした。

今回は、本が好き!レビューと一緒にPOPを紹介します!

受賞の2作品

中世の城日誌(POP作者:しげもりさん)


書籍:中世の城日誌
リチャード・プラット/長友恵子訳(岩波書店)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/161448/

POP作者のレビュー(しげもりさん)

#やまねこ20周年 トビアス少年が小姓の修行で住み込むことになった伯父の城で綴った日誌。絵がとても素敵です。

掲示板企画 「祝#やまねこ20周年記念読書会」michakoさんの書評で知って、「絵が好み!しかも城!!気になる!!!」と激しく気になり手にしました。(michakoさん、ステキな本のご紹介ありがとうございます!)

時は13世紀。場所はイギリス。主人公は11歳のトビアス少年。
この本はトビアス少年が小姓の修行で住み込むことになった伯父の城で綴った日誌です。

……続きを読む

グレッグのダメ日記(POP作者:ちょわさん)


書籍:グレッグのダメ日記
ジェフキニー/中井はるの訳(ポプラ社)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/106028/

POP作者のレビュー(ちょわさん)

〈祝 #やまねこ20周年 記念読書会〉 自分では自信満々だけど実は全然イケてない小学六年生グレッグ君の、ダメダメな毎日を綴ったダメ日記。
祝 #やまねこ20周年 記念読書会に参加したくてやまねこさんのHPを見ていたら「ダメ日記」という単語が目に飛び込んできて、どれどれどんだけダメなんだい?という軽い気持ちで、自らも相当なダメを自覚するこの私めが読みました。が、皆様の冷静な書評やコメントを拝見して冷や汗。これ嬉々として読んでしまった私は大人としてどうなんだろう。小学六年生当時のメンタルから一歩も成長してないってことじゃないですか!!

……続きを読む

以下、順不同で応募作品を一挙に公開!!

14番目の金魚(POP作者:しげもりさん)


書籍:14番目の金魚
ジェニファー.L・ホルム/横山和江訳(講談社)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/232571/

POP作者のレビュー(しげもりさん)

針金みたいな少年がママにいう。「芝生に肥料をやったのはいつだ?」「男のことで頭がいっぱいなのか?」「博士号は愛より長持ちするのにな」ん?ん?見覚えのあるその指輪!おじいちゃんが13歳!#やまねこ祭
表紙の黄色が目に付いたのと、絵が可愛かったのとで気になっていたのですが、
「食いしん坊のあなたにお薦めのやまねこ本」として挙げられていて、
「読まねば…!」と手に取りました。というわけで、「2018春のやまねこ祭!」参加書評です!

……続きを読む

300年まえから伝わる とびきりおいしいデザート(POP作者:しげもりさん)


書籍:300年まえから伝わる とびきりおいしいデザート
エミリー・ジェンキンス/横山和江訳(あすなろ書房)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/241358/

POP作者のレビュー(しげもりさん)

読み終わった時に「とびきりのおいしさ」を知ることができる…結構深くて、読みごたえも見ごたえもある素敵な絵本です。 #やまねこ祭

「2018春のやまねこ祭!」で見かけて、なんだかかわいい表紙と「とびきりおいしいデザート」というおいしそうなタイトルに惹かれて、手に取りました。

とびきりおいしいデザート……その正体はフルーツ・フールという果物のピューレと生クリームを混ぜて冷やしたお菓子。
この本ではブラックベリーのピューレで作ったフルーツ・フールが主役です。

……続きを読む

ワンダー Wonder(POP作者:ゆう5000さん)


書籍:ワンダー Wonder
R・J・パラシオ/中井はるの訳(ほるぷ出版)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/229005/

POP作者のレビュー(ゆう5000さん)

「いちばん大切なことは、目に映らない」だから私たちには見えないものを見ようとする心が必要だ。
オーガストは10歳の男の子。もしも魔法のランプがひとつだけ願いを叶えてくれるとしたら、彼の願いは「目立たないありきたりの顔になりたい」ということ。

……続きを読む

イクバルと仲間たち―児童労働にたちむかった人々(POP作者:ゆう5000さん)


書籍:イクバルと仲間たち―児童労働にたちむかった人々
スーザンクークリン/長野徹・赤塚きょう子訳(小峰書店)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/202248/

POP作者のレビュー(ゆう5000さん)

子どもが使うべきものはペンで、仕事の道具ではありません
イクバルはパキスタンの少年です。
本当の年齢は、彼自身も知りません。
中学生くらいかしら。
でも、同じ年頃の子どもに比べると、とてもやせていて小さい男の子です。

……続きを読む

きょうは、おおかみ(POP作者:たけぞうさん)


書籍:きょうは、おおかみ
キョウ・マクレア/小島明子訳(きじとら出版)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/255375/

POP作者のレビュー(たけぞうさん)

誰にだってあるのです。 #やまねこ祭 #やまねこ20周年

「2018春のやまねこ祭!」参加書評です。POP部門に登録させてもらいました。

不安定だったバージニア・ウルフと、支えていた姉バネッサの心をつなぐお話です。

……続きを読む

サンドイッチをたべたの、だあれ?(POP作者:しげもりさん)


書籍:サンドイッチをたべたの、だあれ?
ジュリアサーコーン=ローチ/横山和江訳(エディションエフ)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/255736/

POP作者のレビュー(しげもりさん)

表紙をめくったら、絶対サンドイッチ食べたくなる!まぁ、クマの気持ちもわからんでもない…笑 #やまねこ祭

「2018春のやまねこ祭!」で見かけて、なんだかおいしそうだったので、手に取りました。食いしん坊バンザイ!

まぁ、表紙を見たら、
「食べたのだぁれ?」ってキミだよね?ってのはまぁばれるんですけど、
この絵本は目撃者は誰か!?
誰に報告してるのか!?
ってところを楽しんでください。

……続きを読む

ダメ犬ジャックは今日もごきげん(POP作者:タカラ〜ムさん)


書籍:ダメ犬ジャックは今日もごきげん
パトリシア・フィニー/相良倫子訳(徳間書店)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/255440/

POP作者のレビュー(タカラ~ムさん)

#やまねこ祭 参加レビュー。『あんぽんたん』は褒め言葉!ジャックの毎日は今日もごきげん快調!!

みんな、久しぶり!タカラ~ム家のアイドル・ラムよ。しばらく会わなかったけど元気だった?

え? しばらく姿を現さなかったから死んだと思ったって? ちょっとずいぶんじゃないの。私のことはちゃんとタカラ~ムがTwitterで報告してたでしょ。本が好き!のレビューにもときどき登場してたわよ。

……続きを読む

バナの戦争(POP作者:タカラ〜ムさん)


書籍:バナの戦争
バナ・アベド/金井真弓訳(飛鳥新社)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/259066/

POP作者のレビュー(タカラ~ムさん)

いつだって戦争の一番の犠牲者は子どもたち。でも、今なら子どもの声が世界を動かせる。バナがそれを証明した。

読んでいて、途中何度も強い怒りと胸を締め付けられるような悲しみとつらさを感じた。

バナ・アベドは、2009年にシリアのアレッポに生まれた。弁護士の父と教師の母、大好きなおじいちゃんやおばあちゃん、おじさんやおばさんに囲まれて育った少女は、とても幸せに暮らしていた。シリアに内戦が勃発するまでは。

……続きを読む

ホイッパーウィル川の伝説(POP作者:タカラ〜ムさん)


書籍:ホイッパーウィル川の伝説』
キャシーアッペルト、アリスンマギー/吉井知代子訳(あすなろ書房)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/242362/

POP作者のレビュー(タカラ~ムさん)

突然、大好きなシルヴィを失ってしまったジュールズは、「あのときどうして・・・」と自分を責める。そんな彼女の前に現れたのは一匹の子ギツネだった。

「ホイッパーウィル川の伝説」を読もうと思ったのは、『本が好き!』で開催中の『2018春のやまねこ祭!』への参加が目的なのだが、その前にひとつきっかけとなったことがある。

それは、〈やまねこ翻訳クラブ〉の会員でもある翻訳者・中村久里子さんのツイートだった。このツイートに記されたリンク先「こころフォト~忘れない~」に掲載されていたのが、東日本大震災の津波で亡くなった岩手県宮古市の女性の遺された息子さんが中学生になって書いた読書感想文だった。その課題図書が、本書「ホイッパーウィル川の伝説」なのである。

……続きを読む

マイ・ヴィンテージ・ハロウィン(POP作者:しげもりさん)


書籍:マイ・ヴィンテージ・ハロウィン
マリオン・ポール/西本かおる・蒲池由佳・村上利佳・八木恭子訳(グラフィック社)
(西本さんは正式なやまねこ会員ではなくお手伝いされていた方だそうです)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/255167/

POP作者のレビュー(しげもりさん)

掲示板企画 「祝#やまねこ20周年記念読書会」で見かけて、手にしてみました。

表紙がかわいかった!しかもハロウィン!今月じゃないかー!と思い、手にしたワタクシ。

この表紙は期待を裏切りませんでした。

……続きを読む

中世の城日誌(POP作者:しげもりさん)


書籍:中世の城日誌
アネット・カーティス・クラウス/柳田利枝訳(徳間書店)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/25648/

POP作者のレビュー(たけぞうさん)

誰のために祈るのですか。 #やまねこ祭 #やまねこ20周年
「2018春のやまねこ祭!」参加書評です。POP部門に登録させてもらいました。
死の淵にいる母。疲れきった父。一人しかいない友人。
殺された母。四百年前に死んだ父。吸血鬼の兄。孤独がゾーイとサイモンを結びつけ、
生と死、愛と憎しみ、永遠と一瞬を織りなしていきます。
センチメンタル・ホラーの名作です。

……続きを読む

ひみつの妖精ハウス(POP作者:ちょわさん)


書籍:ひみつの妖精ハウス (ひみつの妖精ハウス 1)
ケリーマケイン/田中亜希子訳(きじとら出版)
書籍詳細URL:http://www.honzuki.jp/book/263278/

POP作者のレビュー(ちょわさん)

大事なドールハウスをオークの木の下に置いてきちゃった!慌てて取りに行った女の子が出会うのは…。女の子の大好きなもの、キラキラ、ドキドキ、ワクワク、全部つまってます! #やまねこ祭 #やまねこ20周年
「妖精」と聞くと、ティンカーベルみたいな羽の生えた可愛い女の子を思い浮かべる人と、ゴブリンやノームのようなずんぐりむっくりのちいさいおじさんを思い浮かべる人がいるようですが、この本に登場する妖精は前者です。

……続きを読む

以上、POPコンテストの全14枚のノミネート作品でした!

1位になりました、しげもりさん、ちょわさん、あらためておめでとうございます!!

ほか当日のプレゼンコンテストとキャッチコピーコンテストの結果についても後日、お伝えいたします!

ちなみに、やまねこ祭の掲示板は今月いっぱい続くそうですよ。この企画で気になった翻訳本が会った方はぜひ参加してみてください!

読みました!報告もありのようです!

「2018春のやまねこ祭!」に参加する

レビューは、本が好き!へ投稿してみてくださいね。
会員登録はこちらから。

関連記事

シェアする

フォローする