【運営ルール】献本システムについて

シェアする

献本は、出版社や著者の方が、

「レビューを通じて有効なフィードバックを得られること」、
「より多くの読者に興味を持ってもらえること」

などを期待して贈ってくださっているものです。

その際、本の現物だけでなく、本が好き!がレビュアーのみなさんに献本をお取り次ぎする際の手数料と送料もご負担いただいています。
このシステムは、本が好き!を運営する上での重要な収益源にもなっています。

出版社や著者の方の期待に応えることができなければ、システムが成立しませんので、献本書評にはある程度の文章量と質が求められます。また掲載の期限もあります。
そのため、献本に関しては長文書評の義務化や、公開前の審査を実施しています。
その点ご理解いただいた上、ご応募ください。

シェアする

フォローする