読売新聞「本屋さんへ行こう!」キャンペーン×本が好き! Wチャンスコース対象本を読もう!(2019年4月5日更新)

シェアする

こんにちは。本が好き!編集部です。
雨が降るたびに寒さが緩み、
漂う空気に春の気配を感じとれる季節になりました。
本に近い場所で仕事をしていると、新刊に参考書や資格関連の専門書などが
増えているのをみて、春を感じます。

さて、本日、2019年3月20日(水)より、読売新聞主催、「本屋さんへ行こう!」キャンペーンが始まりました。

「本屋さんへ行こう!」キャンペーンとは

読売新聞が「読者に書店へ足を運んでもらう機会の創出」を目指し、2005年より実施しているキャンペーン。期間中、全国の書店で購入した出版物(書籍・雑誌・マンガ等)のレシートを専用応募ハガキ(もしくは郵便はがき)に貼って応募すると抽選で図書カードNEXTがあたります。

■応募期間:2019年3月20日(水)~2019年4月21日(日)
■応募コース

〈Aコース〉2,000円(税込)以上書籍を購入の方:5000円分20名様

〈Bコース〉500円(税込)以上書籍を購入の方:1000円分100名様

〈Wチャンス〉キャンペーン対象本を購入して、Wチャンスに挑戦!:10,000円分10名様

■応募方法:本キャンペーン参加書店にて配布する専用応募はがきまたは郵便はがきに必要事項を記入しレシートを貼って下記宛先までご応募ください。

〈必要事項〉
①〒住所
②氏名
③年齢
④性別
⑤購入書店名
⑥購入日
⑦購入金額
⑧応募コース(Wチャンスに挑戦する場合は下記対象書籍の中から購入書籍名を記入)

〈宛先〉
〒119-0169 日本橋郵便局留
読売新聞「本屋さんへ行こう!」事務局

特設サイトより、専用応募はがきのダウンロードができます。

詳細は特設サイトよりご確認ください。

読売新聞「本屋さんへ行こう!」キャンペーンサイト

本が好き!でWチャンス対象本を読もう!

購入金額にかかわらず、キャンペーン対象本を購入すれば応募できるWチャンス!各出版社のイチオシ本がラインナップされているので、どんな内容なのか知りたい場合にはこちらをチェックしてみてください。
書名をクリックすると、本が好き!の書評ページへ遷移します。
*一部、書評掲載のない書籍もございます

〈Wチャンス対象書籍一覧〉

1 パイ・インターナショナル 『グスタフ・クリムトの世界 女たちの黄金迷宮』
2 NHK出版 『ビッグ・クエスチョン』
3 アスコム 『「1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真」』
4 メディア・パル 『シニアドライバーズエクササイズ 70過ぎても安全運転脳と体のいきいき体操』
5 自由国民社 『心とカラダを整えるおとなのための1分音読』
6 自由国民社 『もっと心とカラダを整えるおとなのための1分音読』
7 GB 『東京 わざわざ行きたい地元の揚げもの屋さん』
8 GB 『おさんぽBINGO たのしいおさんぽ図鑑』
9 技術評論社 『異文化理解の問題地図』
10 ミネルヴァ書房 『日本なんでもランキング図鑑』
11 ミネルヴァ書房 『世界なんでもランキング図鑑』
12 双葉社 赤い刻印』
13 双葉社 『負けるな、届け!』
14 学研プラス 『おつかれさまスープ』
15 幻冬舎 『麦本三歩の好きなもの』
16 明治座 『細雪(中央公論新社)』
17 文響社 『長生きにこだわらない』
18 文響社 『自分を休ませる練習』

1冊の本との出会いから、東京の揚げ物やさんを巡ってみたり、絵画に興味が沸いて美術館を訪れたり、新しい生活習慣が芽生えたり。発見やつながりが楽しいですよね。この機会にぜひ本屋さんへ足を運んでみてください。

本の感想は、本が好き!へ投稿してみてくださいね。
会員登録はこちらから。

シェアする

フォローする