青春文学の新たな傑作! 『とぼとぼ亭日記抄』をご恵贈いただきました!

シェアする


献本のご応募はコチラ

数学者・数学史家である高瀬正仁さんをご存知でしょうか?

世界的な数学研究者・岡潔に関する多くの著書や数学の研究書で有名な方です。そんな高瀬正仁さんが初の自伝小説を著されました。その名も『とぼとぼ亭日記抄』。驚くべきことに、この「とぼとぼ亭」。伝説のラーメン屋「こうや」の店主が開店前に開いていた屋台の名前なのです。

作家と伝説のラーメン屋の若き日々。青春時代を共に過ごした仲間との甘く、苦い、それでいてリアルな生活の日々を綴った青春文学の傑作です!!

小説や純文学がお好きな方にはぜひとも手に取っていただきたい1冊でした。

ご応募、お待ちしております!!

***

以下は、概要と編集者からのオススメメッセージです。

若き数学徒と伝説のラーメン屋との奇妙で不思議な友情を描く、著者初の自伝小説

【概要】

数学者・数学史家であり岡潔研究の第一人者である著者による初の自伝小説。
リーマンと並び立つ世界的な数学者・岡潔の人生と学問を半世紀にわたり追いつづけてきた著者が、数学研究に呻吟する若き日に、その頃住んだ四谷で出会った伝説のラーメン屋・とぼとぼ亭の亭主との奇妙で不思議な友情の日々を、喜びととまどい、苦悩とともに描く。

【出版社/編集者/著者からのメッセージ】

本書は若い日の友情の力の淵源をたどろうとする小さな試みである。
青春文学の新たな傑作!

【どのような方におすすめか】

友情とは何かに興味のある方。数学の話はほんの少ししか出てきませんが、数学に限らず、学問とは何かに興味のある方にもお勧めです。

書誌情報

著者: 高瀬正仁
出版社: 萬書房
価格: 1728円
頁数: 176P
発売日: 2016年02月10日
ISBN: 9784907961077

献本のご応募はコチラ

シェアする

フォローする