こんな絵本が欲しかった! 手元に置きたい素敵な絵本『ながいながいみち 』

シェアする


献本のご応募はコチラ

こんにちは!
本が好き!編集部の和氣です!

2011年の「ニューヨークタイムズが選ぶベスト絵本(Best Illustrated Books of 2011)」にも選ばれている名著『ながいながいみち』をトランスビュー様からご恵贈いただきました!

もうですね、これをご恵贈いただけると知ったときの興奮を、ぜひレビュアーの皆さんにお伝えしたい!

というのも、この絵本。画像だけでは伝わらないと思いますが、とにかく色使い・印刷の質感が段違いに良いのです!

「みち」の部分の照り返しと立体感、そして背景の絶妙な色遣いを見てください!

内容は、「とある男性が海の近くの道に沿って街を横切り、郊外を抜けて自転車が走る」というだけなのですが、そこは絵本。文章だけが魅力ではありません。絵のポップさ、絶妙な淡い色使いがとにかく素晴らしいのです。

さらに、本書は印刷もコダワリ抜かれています!

少しマニアックな話になりますが、通常の印刷ではCMYK(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)の4色を組み合わせて、すべての色を表現するのですが、本書では全ページにわたって、その本のためにわざわざ制作する「特色」という色を使っています。本書に使用される色を数えるだけでも特色が何色も使われているということが分かるでしょう。

そのうえ、自転車が走る道のイエローについてはUV加工が施してあり、そこだけ浮き上がって見えるよう。

黄色い道の立体感です。浮き上がって見えます!

なんという贅沢な造りなのかっっっ!!!!!!!!!

と、トランスビューさまの社内で代表の工藤さんから説明をいただきながら、ひとり興奮しておりましたら、なんと本書をご恵贈いただけるという……良いのでしょうか良いのでしょうか。こんなに良い本を無料でいただいてしまって良いのでしょうか?

すると、工藤さん。

「この本の素晴らしさがひとりでも多くの人に伝わるのであれば、ぜひご恵贈します!」とのこと。

いやーもう工藤さんの器の大きさに平伏いたしました。

これはもう全身全霊をもってレビュアーの皆さんにも本書の素晴らしさを知っていただきたいと思い、本文を書いている次第であります。

ぜひぜひ手に入れて友人知人に自慢してください!

ご応募お待ちしております!
献本のご応募はコチラ

著者による宣伝動画
米国版のブックトレーラー

シェアする

フォローする