読売新聞「本屋さんへ行こう!」キャンペーン×本が好き! キャンペーン開始&コラボ企画発表!

シェアする

こんにちは。編集部東郷です。

季節に関係なく本屋へ出入りし、読書している本が好き!レビュアーのみなさま。世間では「読書の秋」シーズンが到来しています。夜が長くなる、ということで読書に充てる時間が増えるということに由来しているそうです。

さて、どんなきっかけでも、本が読めるなら最高!なのですが、2018年9月12日付の読売新聞夕刊をご覧になりましたでしょうか?

「本屋さんへ行こう!」キャンペーン広告が掲載されていたのですが、期間中に全国の書店で購入した本のレシートを送ると、購入額によって図書カードNEXTが当たる、というすてきな内容です。そして、本が好き!では読売新聞「本屋さんへ行こう!」キャンペーンと連動した企画が決定しました!

「本屋さんへ行こう!」キャンペーンとは

読売新聞が「読者に書店へ足を運んでもらう機会の創出」を目指し、2005年より実施しているキャンペーン。期間中、全国の書店で購入した出版物(書籍・雑誌・マンガ等)のレシートを専用応募ハガキ(もしくは郵便はがき)に貼って応募すると抽選で図書カードNEXTがあたります。

■応募期間:2018年9月12日(水)~2018年10月14日(日)

■応募コース

〈Aコース〉2,000円(税込)以上書籍を購入の方:5000円分20名様

〈Bコース〉500円(税込)以上書籍を購入の方:1000円分100名様

〈Wチャンス〉キャンペーン対象本を購入して、Wチャンスに挑戦!:10,000円分10名様

■応募方法:本キャンペーン参加書店にて配布する専用応募はがきまたは郵便はがきに必要事項を記入しレシートを貼って下記宛先までご応募ください。

〈宛先〉
〒119-0169 日本橋郵便局留
読売新聞「本屋さんへ行こう!」事務局

特設サイトより、専用応募はがきのダウンロードができます。

詳細は特設サイトよりご確認ください。

読売新聞「本屋さんへ行こう!」キャンペーンサイト

コラボ企画:9/12読売新聞夕刊に広告掲載された書籍から12点を献本募集!

9/12(水)の読売新聞夕刊に広告掲載された書籍から12点を献本募集いたします。気になる書籍に応募して、レビューを書いてみませんか?

■献本応募期間:2018年9月14日(金)~2018年9月20日(木)

■冊数など応募詳細は、献本ページにてご確認ください。

※応募には、本が好き!会員登録が必要です。また応募可能な冊数は、本が好き!における「各級」に基づきます。

■献本書籍一覧

G.B. 『東京のちいさな美術館めぐり』
アスコム 『ポケット版「のび太」という生きかた』
小学館 『響~小説家になる方法~(1~3)』
NHK出版 『平成論 「生きづらさ」の30年を考える』
ミネルヴァ書房  『「日出処の天子」は誰か よみがえる古代の真実』
SBクリエイティブ 『配色アイディア手帖 めくって見つける新しいデザインの本』
技術評論社  『怪異古生物考』
1万年堂出版 『こころきらきら枕草子 笑って恋して清少納言』
ポプラ社  『シルバー川柳8 書き込んだ予定はすべて診察日』
10 宝島社  『足の裏を刺激して一生歩ける体になる! きくち体操』
11 笠倉出版社  『心と身体の疲れに効く最高の食事術』
12 幻冬舎  『ツバキ文具店』

ふるってのご応募お待ちしています。

※宝島社 『足の裏を刺激して一生歩ける体になる! きくち体操』について、冊数調整中のため、決定があり次第、応募を開始します。(2018.9.14)

シェアする

フォローする