【運営ルール】読み終わった献本を転売しないでください

シェアする

本が好き!会員のみなさま

こんばんは。本が好き!の編集長の根岸です。
本日は大事なお知らせを致します。

それは、

「読み終わった献本を転売しないでください」

というお願いです。ネットや中古店で売らないでください。

献本を転売すると、いずれ出版社から献本が提供していただけなくなり、
結局は会員のみなさんの不利益になります。
また、本が好き!の存在理由がなくなって消滅してしまうかもしれません。

なぜ、献本を転売してはいけないのか? それは、献本の目的に反するからです。

出版社が献本を提供してくれるのは、簡単に言うと宣伝のためです。
作った本をなるべくたくさん売るための宣伝の方法のひとつとして、
本が好き!に献本し、書評が掲載されることを期待しているのです。

いま、出版界は壮絶な過当競争になっています。毎日新しい本がたくさん刊行されます。
1冊1冊の売り上げが、その出版社の死命を制すると言っても大げさでないと思うのです。

本は文化の重要な要素です。本の存在を広め、その本が売れるようにお手伝いすることは
大げさに言うと文化を育てることに参加するということではないかと思います。

少し格好を付けすぎかもしれませんが、本が好き!で献本をもらって書評を書くことの意義を、
会員のみなさんにも感じていただき、献本を転売してはいけない理由をご理解いただきたくお願いします。

このお知らせに合わせてユーザー利用規約を改訂し、「転売禁止」の項目を明記させていただきました。
昇級基準献本のギブアップ制度など、いままでわかりにくかった点も合わせて書き直しました。

ぜひ、下記のURLの利用規約の一番下にある第18条、第19条を読んで、確認してください。
http://www.honzuki.jp/about/about/rule.html

今後とも、本が好き!をよろしくお願いします。

シェアする

フォローする