【運営ルール】献本応募時の心構え

シェアする

「自信がなくてなかなか応募できない・・・」というお話を聞くことがありますが、応募の権利をお持ちの方(3級以上)は、編集部にて、それまでにお書きになった書評を拝読した上で、ふさわしい書評を書いていただける方と認定しています。遠慮なくご応募ください。

しかしながら、ただのプレゼントと献本は違いますので、「タダでもらえるから、とりあえず・・・」ということで、のべつ幕なしに応募することはおやめください。

本当に興味があるタイトル、読者対象として自分がマッチしているタイトルを選んでご応募ください。

シェアする

フォローする