5/6付読売新聞に子供の科学★ミライサイエンスシリーズ第1弾『コンピューターってどんなしくみ?』が本が好き!レビューとともに掲載!

シェアする


読売新聞(2018年5月6日付)に誠文堂新光社の子供の科学★ミライサイエンスシリーズ『コンピューターってどんなしくみ?』の半5段広告が、本が好き!に投稿されたレビューとともに掲載されました!

レビューを投稿していただいたのは、茉莉さん、jouluriboさん、バニラ風味さん、、祐太郎さん、rachelさんの5名です。

子供の科学★ミライサイエンスシリーズは、創刊94年を迎える『子供の科学』から生まれた未来を生きる子供たちへ、サイエンス・IT教育をテーマにしたシリーズです。子供たちの好奇心に楽しく、わかりやすく答えながら将来に役立つ科学の素養、考える力を育みます。なんでも知りたいネズミのチュータの疑問に、いろんなものに変身できるミライネコ博士が答えます!

第1弾『コンピューターってどんなしくみ?』に続いて、第2弾『プログラミングでなにができる?』(5/8発売)、第3弾『統計ってなんの役に立つの?』(5/22発売)、第4弾『人口知能と友だちになれる?』(6月発売予定)と続きます。

詳細は子供の科学★ミライサイエンス公式サイトへ。

———-

本が好き!編集部 東郷

シェアする

フォローする