『クリスマス・キャロル』の本が好き!投稿書評リスト

シェアする

こんばんは! 本が好き!編集部の和氣です!

夜分遅くなってしまいましたが、投稿します!

そろそろクリスマスの時期になってきましたね!

クリスマスの本といえば何でしょうか?

いろいろなご意見があるかと思いますが、ぼくは『クリスマス・キャロル』だと思います。

チャールズ・ディケンズによる古典的名作です。クリスマス前だからこそ読んでみてはどうでしょうか?

そんなわけで、今日は、本が好き!に投稿されている『クリスマス・キャロル』の投稿書評をリスト化いたします。

いやーさすが名作だけあっていろいろな版があってビックリしました。それぞれの版によって訳者が違っていたりなどストーリーだけではない楽しみ方もできそうですね。

それでは、どうぞ〜。

***

シェアする

フォローする