水木しげる氏に捧げる「本が好き!」書評

シェアする

こんにちは! 本が好き!編集部の和氣です!

2015年11月30日。『ゲゲゲの鬼太郎』で有名な水木しげる氏が亡くなりました。

『ゲゲゲの鬼太郎』のアニメ版ではじめて氏の作品に触れたぼくですが、 驚いたのが『ゲゲゲの鬼太郎』以前は『墓場鬼太郎』などもっと理不尽な世界を描かれていたということです。子ども向けアニメであった『ゲゲゲの鬼太郎』では抑えられていた水木ワールドが全開という感じで大人になってからあらためて氏の凄さを知ったのでした。

この鬼太郎シリーズの他にも、ご自分の自伝的作品である『ほんまにオレはアホやろか』や戦争体験を語った『水木しげるのラバウル戦記』などたくさんの作品を出されている水木しげる氏。

そんな氏が亡くなっただなんて今でも信じられません。

妖怪のようにずっと生きているようなイメージがありましたから……。

まだショックから立ち直れませんが、そんな水木しげる氏を悼んで本が好き!に投稿されている水木しげる作品をリストアップしようかと思います。

書評を読んで、ぜひ、水木しげる氏の作品を体験されてはいかがでしょうか?

自伝的作品群

それではまず、氏がどんな人間だったのか。自伝的作品がいくつかありますのでリストアップします。

ほんまにオレはアホやろか

【書評記事】

ねぼけ人生

【書評記事】

完全版水木しげる伝(上)

【書評記事】

戦争体験を描いた作品

水木しげると言えば、鬼太郎と、そう戦争体験記が有名です。氏独特の殺伐としながらもコミカルなタッチで戦争を描いています。そんな戦争体験を描いた作品の書評を挙げていきます。

総員玉砕せよ!

【書評記事】

敗走記

【書評記事】

水木しげるのラバウル戦記

【書評記事】

戦争と読書 水木しげる出征前手記

【書評記事】

コミック昭和史 (第1巻) 関東大震災~満州事変

満を持しての鬼太郎シリーズは……

自伝的作品、戦争体験もので本が好き!に書評が投稿されていたものを挙げてきました。ですが、水木しげると言えば鬼太郎シリーズでしょう!

さあどんな書評があるかなーと思って見ていると……無い!

本が好き!にはなぜか鬼太郎シリーズの書評が無いのです!!

ショック!!

なぜなのでしょうか。良い作品ばかりなのに……。

これは自分で読んで投稿するしかないですね!

レビュアーさんもそうじゃない方も、ぜひ本が好き!に登録していただいて(鬼太郎シリーズはもちろん!)水木しげる作品の書評を書いてくださいね。

ではまた〜

シェアする

フォローする