3級への昇級審査対象となる条件を変更します

シェアする

4級から3級への昇級審査対象となる条件を
以下のように変更いたしますので、お知らせいたします。

<変更前>
昇級審査に必要なポイント 50ポイント

<変更後>
昇級審査に必要なポイント 規定なし

原則として以下の条件を満たしていれば、今後はポイントが50ポイントに満たなくても、3級の昇級候補となります。
その後、事務局が審査を行い基準を満たしていれば昇級となります。

1)規約違反となる書評を掲載していない
2)ユーザーホームページに画像と自己紹介文を設定している
3)現級にて1件以上長文書評を掲載している

最短コースでは、1件の長文書評を掲載して頂きその内容が基準を満たしていれば、3級になる可能性があります。
今回の変更は、本が好き!により多くの方に参加して頂き、コミュニティを活性化することを目的としています。

級別の会員構成は以下のようになっています。
(2013年11月25日現在)

全会員    6922人 100.00%
免許皆伝  5人     0.07%
1級      269人   3.85%
2級      228人   3.26%
3級      465人   6.65%
4級      6025人  86.17%

ほとんどの方が4級のまま、ほぼ利用されない状態になっています。
書評を拝見する限り、その中には有力なレビュアーの方も多く含まれています。
そのような方々にもぜひ、本が好き!の「献本システム」の醍醐味を味わって頂き、
継続的にご利用頂くきっかけになればと考えています。
この件に関して想定されるQ&Aを以下に記載いたします。

——
Q.
献本の倍率が上がってしまうのではないか?

A.
献本を受け取る権利を持つ人が増えるはずですので、倍率が上がることが想定されます。
しかし、献本書評を書けるレビュアーの方が数が増えない限り、出版社や著者の方からこれ以上献本を頂くのも難しくなります。
より多くの献本を頂けるように編集部としても努力しますので、この点はご了承ください。

また、3級の方は同時に複数冊に応募することはできないので、その点で上級の方と差別化が図られています。
(2級は2冊、1級は3冊、免許皆伝は冊数無制限で同時に応募可能)

——
Q.
3級のレビュアーのレベルが下がるのではないか?

A.
その点は、審査の段階で注意いたします。書評を1件から数件程度拝読すれば、
おおよそ、今後その方にどの程度のレビューを書いて頂けるかは判定可能と考えています。
——

より多くのレビュアーさんが本が好き!に参加されて、
ますますバラエティ豊かな、楽しい、ためになる書評がアップされるきっかけとなれば幸いです。

以上よろしくお願いいたします。
ーーー
編集部 たかはし

シェアする

フォローする