映画公開直前! 横山秀夫『64』をご恵贈いただきました!!

シェアする

献本のご応募はコチラ

2012年10月25日に発行されて以来、本が好き!でも好評を博してきた長編推理小説『64』がこのたび映画化されます。

これを記念してセブンネットショッピング様から『64 上下巻セット』をご恵贈いただきました!!

映画を観る前にぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか?

ちなみに、今までで投稿されている書評はなんと24件!

そのうち5件をピックします。

こんな警察小説を待ちわびていた!

はにぃ さんの書評

ドロドロだが不快ではないのが不思議な警察小説

Bachakov さんの書評

 横山秀夫、入魂の一作

miol mor さんの書評

前に読もうとしたら図書館で1000人待ちでペンデイングになっていたこの作品。ドラマと映画が出来るそうなので慌てて読みました。

小太郎 さんの書評

「向き合う」事とはどういうことなのか、真摯に訴えかけて来る作品。 今まで読んだどの警察小説よりも、主人公の心が伝わってきた。それでいて物語に意外性と疾走感有り!!主人公の、県警広報官という立場も面白い!

地球屋 さんの書評 

みなさん絶賛ですね!

未読の方はぜひぜひご応募お待ちしております!!

(今回の献本応募5セットの書評につきましては、セブンネットショッピング様の同書籍ページにてレビューとして掲載されますので、ご承知おきのほど、よろしくお願いいたします。)

献本のご応募はコチラ

シェアする

フォローする