どなたでも参加OK!復刻名作漫画の献本レビュアー大募集

シェアする

手塚治虫『0マン 限定BOX』など貴重な復刻名作漫画シリーズの献本書評を書いてくださる方を大募集します!
今回はできるだけ多くの皆さんに参加していただけるように本が好き!の「ホンノワ-オンライン読書会」上からエントリーしていただく形式をとります。本が好き!の会員さんであれば級は問いませんので、4級の方もお気軽にご参加ください。
※本が好き!での通常の献本については「ヘルプ:献本に応募して本を貰いたい」をご覧ください。

<応募方法>
各読書会ページのコメント欄に応募の意思と意気込みコメントを投稿するだけでエントリーは完了!
コメントを参考の上、各タイトルにつきレビュアー1名を決定いたします。

<献本タイトル>
『少年サンデー版 0マン 限定版BOX』(手塚治虫著 9450円)

⇒『ジャングル大帝』で月刊誌の長編マンガを完成させた手塚治虫が、創刊間もない『週刊少年サンデー』誌上で週刊誌の長編連載スタイルを確立したSFマンガの金字塔。カラーページ多数を含むオリジナル版が初復刻。
『少年サンデー版 0マン 限定版BOX』エントリーはこちらから

『完本 湯の花親子 真湯の巻』(山上たつひこ著 2310円)

⇒ギャグの鬼才が家族の日常生活を独自の視線で捉えた傑作SG(ショートギャグ)。エッセイ風漫画の先駆けであり成熟期の山上コメディ代表作。「 週刊読売」に長期連載された物語を初めて発表順に整理し、完全収録。

『完本 湯の花親子 真湯の巻』エントリーはこちらから

『からすの子』(白土三平著 1995円)

⇒1959年に日本漫画社から刊行された希少な原本を基に完全復刻。作者が代表作「忍者武芸帳」にとりかかる画期となった年に発表された本作は、敗戦後の社会問題となっていた混血児を少女主人公として据え、この問題に正面から取り組んだ意欲作。
『からすの子』エントリーはこちらから


<応募期間>
2011年8月末までを予定しています(応募状況により変更の可能性あり)。

「応募はしないけどこの本について語りたい!」という場合もご自由にコメントをどうぞ。
皆さんの熱いコメント、お待ちしております!

シェアする

フォローする