「まち塾@まちライブラリー」が、新装開館した日比谷図書文化会館にて「“人”のライブハウス Autumn 2011」を開催。本が好き!メンバーも参加します!

シェアする

旧・都立日比谷図書館が、11月より「千代田区立 日比谷図書文化館」としてリニューアルオープン。

そこで、「本」が媒介になって、「人」との縁を紡ぐ目的ではじめた「まち塾@まちライブラリー」が館内すべてをジャックして、

フェスティバルを開催します。

その名も、個人の力で活躍する多くの人を集めた「“人”のライブハウス」

Q.「“ 人”のライブハウス」とは?

A.人が主役になって表現しあい、理解しあうライブ

「まち塾@まちライブラリー」の基本コンセプトは、ミクロな視点で頑張っている人に注目し、話題を提供してもらい、

語らいの輪を広げること。今回、この人たちを「カタリスト─catalyst─」と呼びます。

本棚が並んでいる閲覧コーナーに散らばって『語らいと学びあいの輪』を広げましょう!

『3つのJoyfl Point


1.約30名の身近な「カタリスト」(語り部)が話題を提供し、小規模で顔の見えるトークセッションをします。

「フォロワー」(参加者)と一緒にミクロな夢の実現を語り合います。

2.参加者全員が顔の見える関係になるために、各自「本」を持参し、「その本と私」で1分間の紹介をして、貸しあいます。

(お互いの責任で返却)

3.音楽セッションも同時進行!音楽と語り合いのコラボ、「ライブ&ライブ」もお楽しみに。

そして、なんと!

このイベントに本が好き!メンバーも「カタリスト」として参加します。

本を通して人との出逢いの輪を求めている方、新しくなった日比谷図書文化会館を見学してみたい方、

そして本が好き!メンバーに直接要望を伝えたい!という方、

是非、この機会に出逢いませんか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
“人”のライブハウスAutumn2011

日時:2011年11月23日(水曜日・祝日)

時間:16:00~20:00 (受付開始:15:30~)

遊び代:¥2,000(パーティ代も含む)
参加心得:以下に添付のパンフレット参照

パンフレット:人のライブハウス2011flier_A3
カタリストリスト:人のライブハウス_カタリスト名簿

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まち塾@まちライブラリーとは?
まち塾@まちライブラリーとは「一人からはじめられる文化活動!」です。
全国各地で寺子屋である「まち塾」を実施し、その拠点となる場所や
まちにある人とひととが出逢える場所に、メッセージ付きの本を持ち寄って
本棚を設置し、「まちライブラリー」として行くことを目的に活動しています。

ホームページ:http://www.mori-m-foundation.or.jp/machi/seminar/20110418/pdf/machi_info.pdf
facebook:まち塾 http://ja-jp.facebook.com/machijyuku
twitter: まち塾 まち塾@machijyuku   http://twitter.com/#!/machijyuku

日比谷図書文化会館

http://hibiyal.jp/hibiya/index.html
アクセス:http://hibiyal.jp/hibiya/access.html

シェアする

フォローする